自己破産なんかしたくない!

私は今、債務整理のひとつ、【個人再生】をしてもらうため、弁護士さんに手続きを進めてもらう準備をしている最中です。

私と同じく、今現在、借金だらけで首が回らなくなっている方のために少しでも役に立てたらと考え、このブログをはじめました。

インターネットをはじめ、債務整理について調べていると、債務整理についていろいろと調べることが出来ると思います。

しかし、実際にその債務整理を行っている実体験というのはとても少ないのではないでしょうか。

実際に私自身、ネットで調べていた債務整理の方法と今の段階でも違っていたことが意外と多くあります。

なのでそういった意味でもこのブログを参考にしていただけたらと言う思いがあります。

私は既婚者です。

妻も子供(中学生と高校生)2人います。

自宅(マイホーム)もあります。

借金は私の身勝手で雪だるまのように膨らんでしまいましたが、家族と自宅(マイホーム)だけはどうしても守りたいと自己破産だけは出来る限りしたく避ける事で自分なりに調べて考えて相談して結果、自己再生という方法を取らさせていただくことにしました。


そんな私の身の上話しを少しずつ、このブログに残していこうと思います。


私は今まで10年以上、借金の悩みが大きくありました。

基本的には何でも前向きに考えられる方だと思いますが、この借金問題だけは、誰にも相談出来ず、本当に苦しい気持ちになっては家族の笑顔に助けられるという日々を送っていました。

でもある事がきっかけでそんな借金生活ももう無理だ・・・、いっそのこと債務整理をして自分の身体をキレイにしようと決心しました。

自己再生という債務整理方法は自宅(マイホーム)を守れるという大きなメリットがありますが、それなりのデメリット(リスク)もあります。

自己再生を行うには一定の条件もあります。

それらをすべて加味した上でも私は自己破産を選ばずに債務整理の自己再生を選んで本当に良かったと思っています。

また、債務整理の自己再生を教えてくれて勧めてくれた法律事務所の弁護士さんはじめ、事務所スタッフの方々に本当に感謝しております。

私がまだ自分ひとりでネットなどで借金問題の解決について調べていたころ、私は自己破産は考えていませんでした。

なので債務整理で考えていました。

それも任意整理という債務整理方法を考えていました。

個人再生と何が違うかと言うと、簡単に言えば、家(マイホーム)だけでなく、ローン途中の車も守れるというイメージです。

私には当時、ローンを組んでいる車がありましたからね。

自分なりに任意整理について相談するつもりで法律事務所に電話をしました。

しかし、その後の返済額の違いに愕然としてしまいました。

債務整理を考えた当時の私の借金は住宅ローンを除いて900万円強ありました。

毎月20万円ちょっと払っていました。住宅ローンは別でです。

それが、債務整理の任意整理だと3万円くらいしか変わらないとの事。要は任意整理は金利分だけ外すという方法だそうです。

それに対し、個人再生では毎月の返済額が20万強から4万弱にまでなると説明されました。

そんな理由で私は腹をくくり、自己再生への道を進むことにしました。

その間もいろいろな気持ちや葛藤、話し合いなどありましたが、そのあたりも追々お伝えしていけたらと思います。

では、このブログが私と同じ状況の方々に少しでもお役にたてますように!


おまとめローンにも断られたら

どうしよう・・・
おまとめローンの審査で断られたり、複数枚のクレジットカードが満額になって使えなくなったりしたら、それはもう、借金まみれで首が回らない状態だという事をまず理解することです。

実際、私はおまとめローンに希望を託して、住宅ローンを組んでいる銀行だったら、きっと融通が利いて通るだろうと思っていました。
しかし、現実は厳しく、おまとめローンの申し込みは出来ましたが、審査は通りませんでした。

この時既に、2枚のクレジットカードが満額で使えなくなっていました。

おまとめローンを断られる前までの私だったら、次に借りれるカードは?とネットで調べてまたカードを作る事を考えていたと思います。

ですが、私はこの時、『住宅ローンを組んでいる銀行におまとめローンを断られた』という事があまりにもショックで、そしてもう自分の借金は限界が来ているのだと理解することがやっと出来ました。

普通に考えたら、住宅ローンを組んでいるお客のおまとめローンを断るという事は、住宅ローンの返済も滞って、結果的に銀行も被害を被る訳です。
それでもおまとめローンを断るという事はもう、それ位その客(私の事)の返済能力は皆無に等しいと判断されたと思いました。


債務整理の専門家に相談してください。

下記に、債務整理の専門家として有名な3事務所をご紹介します。
ご自分の収入にもよりますが、多重債務になっていて、自転車操業的になっている借金は基本的にもう、自分一人では返済(解決)仕切れないと考えたほうが良いと思います。
以前は、借金が返せなくなったら、自己破産という選択しかなかったのですが、今は、金利分を圧縮してもらったり、自宅を残したまま借金を圧縮してもらったりする借金返済方法があります。
下記の法律事務所、司法書士事務所は債務整理の専門家ですから、ご自分に合った借金返済方法を相談して提案してもらってください。
借金返済は今月何とか乗り越えられてもまた来月やって来ます。
私のように、おまとめローンを断られた方、多重債務になっていて、自転車操業的になっている方は、今すぐ相談です。
自分の未来のため、そしてご家族の未来のためです。

債務整理のプロをご紹介!